2010年06月30日

消費者指数低下と世界経済懸念で

ニューヨーク(CNNMoney) 29日のニューヨーク株式市場は、米消費者信頼度指数の低下とアダルト世界経済の先行き不安感を受けて急落し、ダウ工業株平均は前日終値比268.22ドル安の9870.30ドルで取引を終えた。

ダウ平均では30社が軒並み下落し、下げ幅は一時326ポイントに達した。S&P500種指数の終値は前日比33ポイント安と、8カ月ぶりの安値を記録。ハイテク株中心のナスダック総合指数の終値も前日比85ポイント安となった。

ギリシャのゼネスト、日本の需要や家計支出の低迷、中国による景気先行指数の下方修正といった懸念材料に加え、同日アダルト発表された消費者信頼感指数が市場予想を下回ったことで売りが加速した。

一方、ニューヨーク債券市場ではリスク回避のために米国債が買われ、長期金利の指標となる10年物国債の利回りは1年2カ月ぶりに3%を下回った。
posted by ladyga at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランドファンが試合後

ヨハネスブルク(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場するイングランドのサッカー出会いサイト協会(FA)は19日、前日に行われた1次リーグC組のアルジェリア戦後、イングランドのサポーター1人が代表チームのロッカールームに侵入する騒ぎがあり、国際サッカー連盟(FIFA)や南アの大会組織委員会に苦情を正式に伝えたと発表した。

ケープタウンのグリーンポイント競技場で起きた騒動で、代表チームの役員によると選手らに被害はなかった。侵入者はロッカールームに長くはいなかったという。捜査を始めた南ア警察によると、FIFAのスタッフが侵入者を外へ連れ出した。

このサポーターが侵入した目的は不明。アルジェリア戦は0─0の引き分けに終わっていた。優勝候補の一角との前評判が高かったイングランドだが、1次リーグ2試合はいずれも引き分けで調子に乗れないでいる。

英国のメディアは、侵入事件は試合を観戦した出会いサイト英国のウィリアム、ヘンリー両王子がロッカールームを訪れ、去った後に起きたとも伝えた。ウィリアム王子はFAの会長を務めている。

南ア警察は、監視カメラの映像を分析するなどして警備態勢に落ち度がなかったかを調べる。
posted by ladyga at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーティストらが企画

ニューヨーク(CNN) どなたでもご自由に演奏を――。米ニューヨーク市内の公共施設などに21日、カラフルに飾り付けられた60台のピアノが出現した。英国在住のアーティスト、ルーク・ジェラム氏が、米芸術家らのボランティア団体「シング・フォー・ホープ」と共同で企画したプロジェクトだ。

ピアノは郵便局や動物園、教会、遊歩道などに設置された。「プレー・ミー、アイム・ユアーズ」というプロジェクト名の通り、演奏者にも演奏時間にも制限はない。

設置場所には初日から早速、プロの音楽家やその卵たちが群がった。ジェラム氏はCNNとのインタビューで、「ニューヨークでは普段、路上での演奏に許可が必要。それが突然、合法的に認められたわけだ」としたうえで、市民の「エネルギーと情熱、アダルトサイト積極性」に驚いたと話した。

同氏は2008年以降、サンパウロ、シドニー、ロンドン、バルセロナなど世界8都市で同様のプロジェクトを実施し、計167台のピアノを設置してきたが、今回は過去最大の規模となった。

公式ウェブサイトではニューヨーク市内の設置場所がすべて紹介されているほか、市民らがピアノとの出会いを紹介するビデオや写真、体験談を公開することもできる。ジェラム氏によると、各地のプロジェクトはさまざまな物語を生み出してきた。シドニーでは先日、ピアノをきっかけに知り合ったカップルが結婚したという。

同氏らは今年末までに、ベルファストやロンドン、オハイオ州シンシナティ、カリフォルニア州サンノゼなど、さらに7都市にもピアノをアダルトサイト設置する予定。ピアノはプロジェクト終了後、学校や地域社会団体に寄付される。
posted by ladyga at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

出会い系 出会い 出会い系サイト アダルトサイト アダルト