2010年06月30日

イングランドファンが試合後

ヨハネスブルク(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場するイングランドのサッカー出会いサイト協会(FA)は19日、前日に行われた1次リーグC組のアルジェリア戦後、イングランドのサポーター1人が代表チームのロッカールームに侵入する騒ぎがあり、国際サッカー連盟(FIFA)や南アの大会組織委員会に苦情を正式に伝えたと発表した。

ケープタウンのグリーンポイント競技場で起きた騒動で、代表チームの役員によると選手らに被害はなかった。侵入者はロッカールームに長くはいなかったという。捜査を始めた南ア警察によると、FIFAのスタッフが侵入者を外へ連れ出した。

このサポーターが侵入した目的は不明。アルジェリア戦は0─0の引き分けに終わっていた。優勝候補の一角との前評判が高かったイングランドだが、1次リーグ2試合はいずれも引き分けで調子に乗れないでいる。

英国のメディアは、侵入事件は試合を観戦した出会いサイト英国のウィリアム、ヘンリー両王子がロッカールームを訪れ、去った後に起きたとも伝えた。ウィリアム王子はFAの会長を務めている。

南ア警察は、監視カメラの映像を分析するなどして警備態勢に落ち度がなかったかを調べる。


posted by ladyga at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

出会い系 出会い 出会い系サイト アダルトサイト アダルト